サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

不動産投資

確定申告関連書類の提出依頼

私はここ何年かはe-Tax(国税電子申告・納税システム)で確定申告をしています。 e-TaxのWEB上で収入や経費等の金額を申告した後、還付金が振り込まれるか、追加納税金を振り込んで確定申告の手続き終了です。 以前から一部の人には申告内容を確認するために…

確定申告を機にそろそろ法人化を検討

今年も3月15日の期限ギリギリで確定申告を行いました。 今年からマイナンバーカードを使ってe-taxで申告しました。カードリーダーは昨年から使っているsonyのRC-S370が使えました。動作保障されていませんでしたが無事に申告できました。 2016年は住宅ローン…

2棟目を購入しました

ローンの本審査申し込みの後、不動産売買契約を締結しました。 契約締結時に重要事項説明を宅地建物取引士からうけましたが、契約後に自己都合で解約する場合は手付金と仲介手数料半額分を放棄することになります。面と向かって言われると解約するつもりがな…

2棟目の買付を入れました

ついに2棟目の買付を入れました。 賃貸併用住宅で不動産投資をしようと決めて土地を購入してから4年半、やっと2棟目の購入を決めて買付を入れました。 1棟目は賃貸併用住宅を新築するところからやりましたが、今回は中古の1棟アパートです。築6年で9戸の木造…

なぜ名古屋で不動産投資物件を探しているか

私が名古屋で不動産投資物件を探しているのは、学生の頃に名古屋に住んでいて多少土地勘があることから検討し始めました。すでに東京で賃貸併用住宅での不動産投資をしている私には名古屋に物件を持つことは地理的なリスク分散にもなります。 また、名古屋と…

2棟目を名古屋で検討中

不動産投資を始めて4年目となり、余裕も出てきたので2棟目の購入をしようとしており、1棟目は東京なので2棟目はどこにしようかというところで学生時代に住んでいた名古屋に狙いを定めて物件を探しています。 東京の物件は繁華街周辺だと高くて手が出ないとつ…

民泊の規制緩和

2016年の訪日外国人客は2400万人を超えました。政府は東京オリンピックが行われる2020年には4000万人の訪日外国人客を目標としています。 ところが4000万人もの外国人客が日本を訪れるとホテルの客室数が足りないそうです。都心部だけでも1万室もの客室が不…

不動産投資には立地が重要

賃貸併用住宅で不動産投資を始めて築3年が経過しました。先日久しぶりの退去がありましたが、11月26日の退去から12月前半には次の入居者が決まり入居、満室の状態で年越しを迎えられます。 築3年経過しても家賃もほとんど下がっておらず、退去があっても3週…

退去リフォームサービスがおすすめ

賃貸併用住宅を新築してサラリーマン大家となってから3年超が経過しましたが、11月末に久しぶりの退去が発生しました。 サブリース契約を締結しているため毎月の家賃収入には影響ありませんが、通常であれば退去による清掃やリフォームが必要となります。で…

サラリーマン大家さんとマイナンバー

今年から開始されたマイナンバー制度、日本国民全員を識別するために12桁の番号が割り振られました。これまではあまり出番もなく忘れている方もいるのではないでしょうか。 しかし年間20万円を超える不動産収入がある大家さんにとっては平成28年分の確定申告…

不動産価格がピークアウト

ここ2、3年で不動産価格が上がっていて手が出しにくいなと思いつつも、買ってもいいかなと思う物件を見つけて問い合わせると返事がなかったり、商談中だったりして買えないでいました。 ところが最近になってこちらから問い合わせもしていないのにお勧め物件…

フルローンで不動産投資

先日、久しぶりにシノケンの担当者から連絡がありました。 何かと思ったらフルローンでの融資が可能になったので改めて提案したいとのことでしたが、不動産価格が上がっている今の状況では手が出しにくいということでお断りしました。 4年くらい前に不動産投…

不動産投資は法人化で節税

先日、不動産オーナー向けの法人化セミナーを受講してきました。もちろん無料のやつです。 法人化することによる節税メリットは個人と法人の税率の差によってもたらされます。 個人の所得に対する税率は皆さんもご存知だと思いますが累進課税制度により所得…

ゲストハウス投資をしたいと思い京都へ行ってみたけど

日本人からすると京都といえば修学旅行で行ったところというイメージが強いと思いますが、京都は世界遺産や国宝などが多く日本のみならず世界中から多くの観光客が訪れます。海外の「一度は訪れたい都市ランキング」で2年連続で1位を獲得したほど世界からも…

賃貸併用住宅の共有部定期清掃

賃貸併用住宅のゴミ置き場を含めた共有部分について月1回の定期清掃を依頼することにしましたが、その1回目が先日行われました。1回目は初回大掃除として供用部の高圧洗浄を実施してもらいました。 新築してから3年、何もしていなかったので階段やコンクリー…

民泊をやるには許可が必要

最近、賃貸で借りた部屋を民泊で運用すると稼げるという話をよく聞きますが、許可を取らずにやるのは違法行為です。民泊は宿泊料をもらって人を宿泊させる旅館業にあたり、旅館業を行うには旅館業法上の許可が必要になります。 詳しくは厚生労働省の以下ペー…

物件の定期清掃を業者に依頼しました

賃貸併用住宅を新築してからちょうど3年経過しましたが、その間外回りは一度も掃除していませんでした。たまに雑草を抜くくらいでした。最近苔のせいでコンクリートがうっすら緑色になっていたり、だいぶ汚れが目立つようになってきて、入居者の目もあるので…

ゴミ出しのマナー違反

私も賃貸併用住宅を建ててから2年以上大家をしていますが、入居者のゴミ出しのマナー違反には頭を悩ませています。 燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶、ペットボトルの仕分けができないとか、ゴミを小さい袋に無理やり詰めて口を縛らず捨てるとか、何考えてるの…

2016年7月の住宅ローン金利

先月、住宅ローン金利の引き下げが2ヶ月待ってようやく実行されたところですが、7月に入って住宅ローン金利がさらに下がってます。ショックです。 元々借り換えを検討していた住信SBIネット銀行の住宅ローン金利もさらに下がっており、当初20年固定の金利が…

住宅ローンの金利引き下げ

マイナス金利による住宅ローン金利の低下により借り換えを検討しており、先日申し込みもしたのですが、最終的に借り換えはせず、現在の住宅ローンの借り入れ金利を引き下げてもらうことで落ち着きました。 以下にも書いたとおり住宅ローン借換の申し込みをし…

退去時の原状回復

賃貸で部屋を借りていたことがある方は経験があると思いますが、退去時には清掃費だったり、壁紙が汚れているから張り替え費用がかかるとか、なんだかんだで敷金があまり返ってこなかったり、場合によっては敷金では足りずに追加の支払いが発生することがあ…

不動産投資の勧誘電話

ここ最近、不動産会社を名乗る人間からの不動産投資の勧誘電話がやたらとかかってきます。何度か出てしまったのですが、名前も知られていて気持悪いです。 今では知らない番号から着信があった場合は一旦は出ないで、電話番号をネットで検索してから出る必要…

手軽に駐車場経営で不動産投資

昨日のSmaStationの副業特集の中で放送されていましたが、空いてる駐車場を貸し出せるakippaという駐車場仲介サービスがあるそうです。記事の最後にリンクをはっておきます。 どういう仕組みかというと使っていない駐車場を持っているオーナーが、その場所を…

クラウドファンディングで不動産投資

新築賃貸併用住宅での不動産投資を始めようと土地を購入してから早3年半、そろそろ2棟目が欲しいと前から考えているのですが、最近の不動産価格をみると私が不動産投資を始めた3年前と比べて値段が上がっているため、中々買いたいと思う機会がないです。都…

住宅ローン借換の申込み

3月に住宅ローン金利が下がってから、4月に入って少し上がってしまいましたが、5月にはまた下がるのではと思い、借換の申込みをしてみました。 今回申込みしたのは住信SBIネット銀行の住宅ローンです。20年固定が0.98%と1%を切ってきたので今のうちに長期…

マイナス金利後の住宅ローン金利

2016年2月に日銀がマイナス金利を導入して、住宅ローンの金利が下がるのではないかと期待していた方も多くいたのではないかと思います。私も金利が下がることを期待していました。 本日各銀行の2016年3月の適用金利が発表されました。期待通り下がってます。…

マイナス金利

日銀がマイナス金利の導入を発表しました。マイナス金利とは預金に対して付与される金利がマイナスとなることで、結果的に預金に対して手数料がかかるようなものです。これによって銀行は今までは日銀への預金で得られた利息収入がなくなるだけでなく、マイ…

スマホが家の鍵に

昨年から貸し会議室での不動産投資を検討していた際にどうしても鍵の受け渡しが不安だと思いいろいろと調べていたところ、スマートフォンを鍵として利用するスマートロックというものを発見しました。 貸し会議室で不動産投資についてはこちらを参照ください…

貸し会議室で不動産投資

株で儲けられないので、何か他に稼げそうなものはないか探していたところ面白そうなものを見つけました。それは普通の部屋を貸し会議室として貸し出して収益をあげるものです。 普通のワンルームの部屋に机と椅子、ホワイトボードなどを設置し、会議室として…

大家の味方

賃貸のサブリース契約を締結して2年以上が経過しました。2年毎に家賃の見直しを行う契約になっており、家賃下落を心配していましたが、今回は維持となったようです。特に連絡があったわけではありませんが、当初設定家賃のまま支払われ続けているので、もう2…

大家になって2周年

2013年3月に賃貸経営を始めてからはやいもので2年が経ちました。 8月という中途半端な時期から開始したこともあり、最初は空室がなかなか埋まらずに焦りましたが、サブリース契約を締結していたので空室でも賃料は安定してもらっていました。ちなみに現在は…

所得税の予定納税

先日、税務署から突然予定納税の通知書が郵送されてきました。最初は何のことかよく分からなかったのですが、とりあえず7月末までに支払をしないと延滞税も取られるんだということは分かりました。 そこで予定納税について調べてみたところ、予定納税とは、…

不動産所得に対する住民税の普通徴収

住民税の納税方法は、納税者が納付書によって自分で支払う「普通徴収」と、給与から源泉徴収される「特別徴収」の2つの方法があります。 通常のサラリーマンであればほとんどの方が給与から住民税が徴収される「特別徴収」になっているかと思います。わざわ…

セットバック部分の固定資産税を非課税に

所有している土地には固定資産税が課税されますが、そのうちのセットバックなどで公共の道路としている分は非課税とすることができます。 私の場合もセットバック部分があり、都税事務所から「公共の用に供する道路」として使用している土地は申告すれば固定…

固定資産税のクレジットカード払い

今年も固定資産税の納税通知書が届きました。 1年分一括払いか、4期に分割しての支払かを選択できますが、一括払いにしても1円も安くなりません。せめて数%でも割引があれば迷わず一括払いにするんですけどね。 そして昨年は気が付かなかったのですが東京都…

箱根山が噴火した場合の影響

箱根山が噴火するかもと言われて、かなり日が経ちましたが、本当に噴火するのでしょうか。東京に賃貸併用住宅を新築して絶賛ローン返済中の身としては非常に気になるところです。そこで箱根山が噴火した場合の影響を調べました。 まず、噴火によって建物が影…

賃貸併用住宅に低金利の住宅ローンを利用するには

賃貸併用住宅の最大のメリットは住宅ローンが使えることだと思っています。 通常、賃貸用のアパートやマンションを取得する場合の融資はアパートローンを利用することになります。しかし、賃貸併用住宅の場合、賃貸用にできる割合に制限がかかるなどあります…

賃貸併用住宅の火災保険と地震保険

賃貸併用住宅による不動産投資にはいくつかのリスクがあります。その中の1つが火災です。特に日本の住宅は木造が多く、密集していますので、火の手が上がると周辺の住宅も被害にあうケースが多いです。このようなもらい火のケースも想定して火災保険には必…

賃貸併用住宅の不動産取得税

不動産取得税は土地や建物を取得した場合に課税される税金で、相続で取得した場合を除いて、有償か無償か、登記有無にかかわらず課税されます。納税方法は都道府県税事務所より送付される納税通知書により、一括で納付します。実際に私も賃貸併用住宅を新築…

住宅ローン控除

住宅ローン控除は、住宅ローンを借りていて一定の要件を満たした場合に減税がうけられる制度のことです。私が賃貸併用住宅を建てた平成25年は上限200万でしたが、消費税が8%に増税された平成26年4月~平成29年12月までに建てられた場合は上限400万にまで拡張…

住宅ローンの繰上げ返済

先日、偶然にも私の買った株が10倍高したことから臨時収入がはいったので、その一部で住宅ローンの繰上げ返済をしようと思います。住宅ローンの繰上げ返済には期間短縮型と返済額減額型の2つがあります。 期間短縮型 期間短縮型はその名のとおり、繰上げ返済…

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利には大きく3つのタイプがあります。変動金利型、全期間固定金利型、固定期間選択型の3つです。 変動金利型 変動金利型は、当初の借入金利は最も低いですが、将来金利が上昇した場合、借入金利も上昇して返済額が増えます。逆に将来金利が低…

サブリースの募集管理料

以前から記載していますが、私はサブリース契約を利用して賃貸経営を行っています。おかげで2014年は一部空室だった時期もありましたが、1年を通じて安定した賃料収入を得ることができました。 2014年だけ見れば、空室を考慮した実際の賃料よりも若干多く賃…

サラリーマン大家の確定申告

不動産投資をして賃料収入を得ている場合、不動産所得があることになりますので、確定申告が必要です。私の場合、2013年8月から賃貸経営を開始しているため1年を通じて賃料収入が発生したのは初めてでした。 2013年分の確定申告時は、最初の2ヶ月間はサブリ…

不動産賃貸の稼働率

賃貸経営を開始して、なんとか満室になったのですが、ちょうど1年経過したところで、はやくも退去が発生、しかも2部屋が立て続けに退去しました。9月に1部屋、もっと広いところに引っ越したいとの理由で退去し、10月にも1部屋、転職が決まったらしく職場の近…

家賃の下落

賃貸併用住宅での賃貸経営を始めて1年ちょっとが経過しました。サブリース契約を締結しているため、家賃収入は安定しています。ですが、2年毎にサブリースの契約額が見直しされるので、そろそろ見直し時期を迎えます。 サブリース契約締結時に、募集家賃を設…

木造かRCか

私は賃貸併用住宅を新築で建てて自分でも住みながら、賃貸経営を行っています。木造3階建ての住宅で2階の一部と3階が自宅となっています。 当然、一つ屋根の下で他人と暮らすことになりますので、そこに強い抵抗がある方には賃貸併用住宅はおすすめしません…

不動産賃貸の管理会社

賃貸経営といっても、サブリースを契約したため、管理会社が家賃の保障、賃貸人の募集から問い合わせまで含めた管理もしてくれるので、私がするのは月次で送られてくる報告書に目を通すくらいです。 報告書にはその月に入居者からあった問い合わせの内容が記…

賃貸経営の開始

2013年7月末、ようやく建物の引渡が済んで、サブリース業者への引渡検査も済んだところから私の賃貸経営が始まりました。 当初計画では4月から賃貸が始められるスケジュールでしたが、解体の際に木造のはずが一部鉄骨だったり、地盤補強工事が必要となったり…

新居へ引っ越してみると

建物の引渡をうけた翌日、さっそく引っ越します。 住める状態になっていることを前提に引っ越し業者の手配はしていました。心配だったので施工会社に入念な確認をとって、この日までに住めるような状態でなければ引っ越し料金、それまで住んでいた賃貸の延長…