読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

フリーター生活

フリーターに興味があった私は、大学3年から4年に上がるときに1年間休学しました。バイトだけで生活する暮らしを送っていましたが、バイトの給料は仕事の状況によって波もあり、安定した生活は難しいことを身をもって経験しました。

居酒屋の厨房、引っ越し、警備員、イベントスタッフなどのバイトを経験しました。朝から夜まで働いて1万くらいの収入ですし、日によっては仕事が午後だけで5千円しか稼げないなど、毎月安定して稼ぐのは難しいです。

しかし、たまにはボーナスのように稼げるバイトがあったりします。私が経験したのは泊まり込みで10日間食事付きで12万円(1日、1万2千円)稼げるバイトがありました。仕事は朝から夕方までケーブルを運んだり、セッティングしたりという仕事でした。これはおいしかったですが、この仕事は年に1回しかありませんでした。もしこんな感じのおいしい仕事が安定してあればフリーターの方が企業の新入社員よりも稼げると思いますが、そんなことはなく、安定して生活費を稼ぐのは大変です。

経験するまでもなく当たり前のことだと思いますが、実際にフリーター生活を経験していくことで、飽きっぽい自分も簡単に仕事を辞めることはなくなるだろうという狙いがありました。すでに4社目ですが、10年以上サラリーマンを続けているという意味では効果はあったのかもしれません。