読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

失業給付制度の有効活用

デイトレに挫折した私は、心を入れ替えまじめに働こうと考えます。

なにをしようかと考えた結果、これからはインターネットの時代だという結論に。

とはいえ元メーカーエンジニアの自分にはネットの知識があまりない。。。

HTML?スタイルシート?とりあえず勉強が必要だ。

そんな時、失業訓練校の存在を知ります。これすごいんです。

なんと!お金をもらいながら勉強できるんです。

正確には失業給付金の給付を受けながら職に就くための技術を習得する目的で失業者向けに提供されている制度です。

この制度を利用すると通常退職後3ヶ月しか給付されない失業給付金が、失業訓練校に通っている間もらえます。最長2年です。

さっそく、WEBコース1年に申込みます。

なかなかの倍率でしたが、なんとか入校。

失業者向けとはいえ4割くらいは結婚して仕事を辞めてから、お金をもらいながらちょっと勉強しようかという感じの女性で、次の仕事につなげようとしているのは6割という感じでした。

当時の私のように2年で会社を辞めたような若い人から、現在の私くらいの年齢まで幅広い人達がいて結構面白かったです。

この制度はなかなかおすすめです。

他にもいろいろなコースがあったので、タイミング、状況が合う方は検討されてみては。