読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

東京進出

2回目の就職活動が無事に終了し、入社に向けていろいろと準備が必要です。

基本スーツ勤務となるため、スーツを購入します。前の仕事はメーカーの設計だったので、スーツは黒1着しかなかったので、2着購入しました。

そして勤務地まで乗り換え無しでいけるところに引っ越しました。祝!東京進出。

振り返ると社会人になってから毎年引っ越してました。

  • 1年目:福島県
  • 2年目:神奈川県
  • 3年目:埼玉県
  • 4年目:東京都

どおりでお金がたまらないわけです。引っ越し貧乏だったんですね。

さすがに毎年となると引っ越しも慣れたものです。

電気、ガス、水道、インターネットの切り替え、引っ越し業者の手配、各種住所変更手続き。

ところで引っ越しの値段て何なんでしょうね。複数見積もりを取ることで、簡単に半額未満になります。引っ越しの見積もりは数社からとることをお勧めします。

初めて東京で借りた物件は築30年くらいの2DKで8万円くらいの家賃でした。古くて水回りはイマイチでしたが、広くて安かったので選びました。隣の部屋がインド人でよくカレーのにおいがしてました。懐かしい。

準備万端で入社しましたが、その日に事業所の移転が計画されていることを聞き、ショックを受けたのを今も覚えてます。先に言ってくれればいいのに。

結局翌年も都内で引っ越しました。

今思うと、毎年引っ越しの際にいろいろな間取り図を見ていたのが、後の不動産投資で役に立ったと思います。人生何が役に立つかわかりませんね。