読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

2回目の転職活動(その2)

30代前半での転職は即戦力を求められるので、自分がこれまでどういう考えでキャリアを積み上げてきたのか、その結果何ができるのか、今後どうなっていきたいのか、そうなるためには転職が必要なのか、といったあたりをしっかり伝える必要があります。

私の場合は2回目の転職だったので1回目の転職も含めて、整合性のとれた説明が必要になります。1社目はメーカー企業の設計で、2社目は金融ユーザー系SI企業のSEと、異なる職種で、1社目は2年で退職していたので、前回転職時の方向転換が必要と考えた理由の説明をそのまま使い、今回の転職理由は2社目からのステップアップを目指すことにしました。

本当の転職理由は給料を上げたいものですが、そのまま使えるわけがないので。

2社目から3社目でステップアップに捉えられて、給料が上がりそうな転職と考えると、私の場合は、金融機関のシステム部門か、さらに大きなSI企業か、ITコンサルタントへの転身かになってきますので、そういった企業を候補に転職活動を行いました。

 実際給料があがる必要があるので、選択肢は多くはないですが、3種の企業それぞれから第1志望を選択して応募しました。

それぞれを受けてみた比較は、、、、つづく