サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

2回目の転職活動(その3)

金融機関のシステム部門、大手SI企業、ITコンサル企業の3つを転職活動で回った結果を整理すると、以下のようになりました。

  1. 金融機関のシステム部門
    金融機関は給料がいいのは知っていたので私としても3種の中では第一志望でしたが、やはり競争率は高く、現コンサルタントも受けているので、比較されるとどうしても見劣りするようです。実際そういう理由で不合格となりました。その上この時は金融機関の求人自体が少なかったので、諦めることにしました。

  2. 大手SI企業
    これまでのプロジェクトの経験の中でもマネジメント人数を評価するように感じました。直接管理していたことがあるのは最大で10人程度のメンバーだったことを説明しましたが、求めているのは100人以上の管理経験がある人ということで不合格となりました。

  3. ITコンサル企業
    離職率が高いこともあり、採用意欲は高いと思います。激務が多いといわれますが、その分給料はいいです。いろいろなプロジェクトを抱えているので、どこかで使えそうな経験があって、面接で話した結果特に問題なければ採用されると思います。面接官次第ですが、私は雑談レベルで特に圧迫されることもなかったです。2社から内定をもらい、給与がよい外資系コンサル企業へITコンサルタントとして入社しました。

こうしてITコンサルタントとなった私は給料アップも実現できました。