サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

賃貸併用住宅を建てるには

賃貸併用住宅の魅力を確認し、これでいこうと決めた私ですが、何をどうしていいかわかりません。そこで賃貸併用住宅のコンサルティング業者に助けを求めました。

業者に依頼

今回、私が依頼したのは、heiyou.jpというサイトからです。WEBサイトから申込みをすると日程調整のメールがきますので職場近くの喫茶店で打ち合わせをします。そこで改めて賃貸併用住宅とその会社の説明を聞きます。

大まかな流れは、土地探し、建物の業者選定、建築、運用開始となります。

コンサルティング料は土地代の3%に消費税とのこと、当時は消費税5%だったので、5000万円であれば150万と税金で約158万円です。高いと思うかもしれませんが、土地探しからやってもらえるので日中自由がきかないサラリーマンにはとても助かります。

土地の条件

承諾書にサインをして、早速土地探しを依頼します。立地についての希望を伝えます。私が希望したのは以下4点です。

  1. 都内で23区内であること
  2. 駅から徒歩10分以内であること
  3. 自宅部分が70平米はあること
  4. 持ち出しがないこと(ローンが家賃収入でまかなえること)

予算は年収で大体決まりますので、最初の打ち合わせ時に年収と保有資産についてはヒアリングされます。

土地探しには2週間~1ヶ月程度かかるとのことですので、しばらく待ちます。この間は、どんな家にするか考えながら連絡を待ちます。