サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

賃貸併用住宅の土地探し(その2)

阿佐ヶ谷の土地

目白の土地の次に紹介されたのは、阿佐ヶ谷の土地でした。

阿佐ヶ谷駅から徒歩8分で最寄駅は南阿佐ヶ谷駅の徒歩7分でした。広さは80平米ほどでさっきよりも少し狭いです。土地値は5000万円弱でさっきよりも安いです。

建ぺい率は60%で、容積率が160%だったので、1フロア45平米ほどで3階建にして最大125平米としてシミュレーションしてみると収支はトントンか若干持ち出しが発生します。

金利によっては持ち出しが発生するので、こちらも見送りとして次へ案内してもらうことにしました。

中野の土地

阿佐ヶ谷の次に紹介されたのは中野の土地です。

東高円寺駅と新中野駅の間でそれぞれ徒歩7分程度のところで、広さは123平米、この日に紹介してもらったなかで一番広かったです。土地値は5900万円です。この土地は旗竿地という奥まったところから道路に接するために細い敷地が伸びている旗のような形状をしていました。旗竿地は一面が道路に接している土地よりも値段が安くなるため、広さを考えると他よりも少し安いです。

建ぺい率60%、容積率160%だったので、1フロア70平米で、3階建てで最大195平米までいけます。自宅を100平米としてシミュレーションすると収支は確実に利益が出そうです。しかし建物が大きくなる分、初期費用が高くつきますので、トータルで少し予算オーバーです。しかたなく見送りとして次へ案内してもらいました。

つづく