読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

賃貸併用住宅の土地探し(その3)

初台の土地

中野の土地の次に紹介されたのは、初台の土地でした。

初台駅から徒歩6分で、広さは100平米くらいです。住宅地内の静かなところで、土地値は6000万くらいでした。そして住所に渋谷区と書けます。

建ぺい率60%、容積率は150%となりますが、140平米の建物で半分の70平米を自宅としてシミュレーションしてみると収支は若干の益となりそうです。

新宿にもすぐに出られますし、住所が渋谷区となることに魅力を感じながら、次を案内してもらいます。

下北沢の土地

初台の土地の次に紹介されたのは下北沢徒歩圏内の土地2つでした。

いずれも下北沢駅から徒歩10分程度で、それぞれ105平米で6200万くらい、112平米で6300万くらいで住宅地内の静かなところでした。

いずれも建ぺい率50%、容積率150%でしたが、高さ制限があり、収支をシミュレーションしてみると112平米の方は若干の持ち出しが発生し、105平米の方は利益がでそうでした。

下北沢徒歩圏内であれば、ワンルームの需要が結構あると思うので、利益が出そうな方の土地はこの日に紹介してもらった6つの土地の中では一番ありかなと思いながら、土地見学後の打ち合わせに向かい、今後の進め方をすりあわせるのでした。