サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

土地の購入申込

土地の選択

6つの土地を紹介してもらい、その中から以下2つの観点で土地を選択しました。

  1. 駅に近く都心に出やすいこと
  2. 自分が住むため、住みやすいこと
  3. ローン返済が家賃収入のみで見込めること

都心への出やすさを考えると、どの土地も大差はありませんが、山の手線内の目白が有利かなというところです。しかし、線路沿いの土地だったので自分が住むには騒音が気になるのでなしです。

そうなると、渋谷と新宿の両方に出られる下北沢が立地としては1番になります。下北沢では2つの土地を紹介してもらいましたが、いずれも静かな住宅街で、近くにスーパーもコンビニもあり、住みやすそうです。収支については、1つはトントンか持ち出しになりそうですが、もう1つは利益が出そうです。

上記から下北沢の利益がでそうな方の土地に決めました。

購入申し込み

早速、この土地の購入申し込みをします。

少しでも安く買いたいので、約6200万円の端数部分を削って、6000万円なら買いますよと指値での購入申し込みをしました。

数日後に売主から回答がありましたが値引きはできないとのこと、逆にちょうど価格の見直し(値上げ)を考えていたが、今であればこのままの価格でよいとのことでした。元々の値引きなしの値段で考えていたので、値引きは諦めてそのままの価格で申し込みました。

端数といっても約200万ですから、簡単には下がらないようですが、すんなり下がるケースも結構あるようですので、ダメもとで指値してみることをお勧めします。