サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

住宅設備のグレードアップ

施工会社との打合せ時に、デフォルトで納得できるものでなかった設備については、グレードアップすると追加注文となり費用が発生しますが、納得できるものに交換していきます。

賃貸部分の追加注文

賃貸用の部屋で私がこだわったのは、ウォシュレット付であること、独立洗面台があることです。あとはエアコン、浴室乾燥機などはデフォルトで見積もりに含まれていたので、他に追加注文するものもなく若干の費用増ですんなり決まりました。

自宅部分の追加注文

つづいて自宅部分についてですが、こちらは設備にかなりこだわりました。LIXILの展示場に行っていろいろ見学したうえで決めました。

まずキッチンは、アイランドキッチンにして食洗器を付けました。費用的にもキッチンが一番高かったです。

次に風呂は浴室乾燥機を追加しました。自宅部分はベランダがついていたため、デフォルトの費用には含まれていなかったためです。それから洗面台は横幅の広いものに変えました。

トイレはタンクなしの最新型トイレを選択し、トイレの壁にはエコカラットを付けました。エコカラットは湿気や臭いを吸着してくれて、インテリアとしても効果のある壁材のことです。

リビングにもエコカラットをポイントで使いました。また天井を傾斜天井にしてもらったので、当面は交換することがないようにLED照明にしました。

追加注文で当初より150万ほど高くつきましたが、自分としては結構満足の内容となりました。予算的な問題もあり、全てが希望どおりではありませんが、追加注文はしておいてよかったです。高い買い物ですので納得できるものを選ぶことをお勧めします。