読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

新居へ引っ越してみると

不動産投資

建物の引渡をうけた翌日、さっそく引っ越します。

住める状態になっていることを前提に引っ越し業者の手配はしていました。心配だったので施工会社に入念な確認をとって、この日までに住めるような状態でなければ引っ越し料金、それまで住んでいた賃貸の延長などを施工会社の責任でやってもらうように口頭で合意をとってから手配しました。

そして引っ越し当日、荷物も運び終わりセッティングをはじめてしばらくするとどうにもこうにもテレビが映りません。とりあえず施工会社に確認してみるとケーブルテレビを契約するから不要の認識だったとのこと。

たしかに当初そんな話もあったのは事実ですが、地デジにするためアンテナ設置を依頼しており、担当者の連携漏れでしたので、なんとかしてくれと依頼し、一旦電話を切りました。1時間後くらいに着信があり、今日中の対応はできなかいが明日の昼に業者を行かせるよう調整してきました。もちろん有料です。数千万の支払をしてるのだからそのくらい無料にしてくれてもいいのにと思いながらもテレビが見れないのはつらいのでとにかく早くやってくれとしぶしぶ承諾しました。

立会検査の時に地デジアンテナのことも確認しておくべきでした。テレビがちゃんと映るかはテレビがないと確認できないですが、これから立会検査される方は口頭だけでも確認することをお勧めします。