読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

大家になって2周年

2013年3月に賃貸経営を始めてからはやいもので2年が経ちました。

8月という中途半端な時期から開始したこともあり、最初は空室がなかなか埋まらずに焦りましたが、サブリース契約を締結していたので空室でも賃料は安定してもらっていました。ちなみに現在は満室です。

入居者が入ったばかりのころは、ガスがつかないとか、鍵をなくしたとかの問い合わせが結構あって、管理会社からの報告(サブリース契約に含まれています。)をもらうたびに自分では対応できないなと思っていましたが、最近は何の問い合わせもない状態が何か月も続いていて安定しています。まさに不労所得です。

サブリース契約は2年毎に賃料見直しがあるのでそろそろ連絡があるんじゃないかとドキドキしています。

それにしてもこの2年間で土地の値段も上がりましたし、資材、人件費も高騰しているため、同じ値段では投資できなかったことから考えると、いいタイミングで始められたと思います。欲を言えばもっと早いタイミングで始めて、2棟目、3棟目と拡大したところで値段が上がってくれればというところですが、1棟でも建てられてよかったと思います。

最近も2棟目を探したりするのですが、やはり2年前と比べると値段が高くて買えないでいます。不動産投資でサラリーマンを脱出することを目指してましたが、なかなか思うようにはいかないです。