サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

賃貸併用住宅の共有部定期清掃

賃貸併用住宅のゴミ置き場を含めた共有部分について月1回の定期清掃を依頼することにしましたが、その1回目が先日行われました。1回目は初回大掃除として供用部の高圧洗浄を実施してもらいました。

新築してから3年、何もしていなかったので階段やコンクリート地面には苔が生えてうっすら緑になっていました。元の色などとっくに忘れていましたが、見事に思い出させてくれました。清掃後はこんなにキレイだったのかと見違えるほどでした。

キレイになると今までは全然気にしてなかったのに少しの汚れが急に気になります。掃除してキレイに保つことで少しの汚れが気になり、掃除してしまう好循環につながればと思います。

それからゴミ置き場もキレイになっていました。数週間回収してもらえず置きっぱなしになっていたゴミ袋も跡形もなく片付いていました。今までは自分たちで分別して片付けたりしていましたが、月に1回巡回清掃してもらえるので今後は全てお任せしようと思います。

賃貸併用住宅のオーナーになって、客付けやクレーム対応は管理会社が全てやってくれるので、唯一自分でやらないといけないのが、ゴミ箱だったり、共有部の雑草取りなどの清掃部分でした。この部分を清掃業者に依頼したことでほんとに手がかからない状況になることを期待しています。

今まで一番苦だった清掃がなくなったことで、他の苦が見えてくるかもしれませんが。