読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

サラリーマン大家さんとマイナンバー

今年から開始されたマイナンバー制度、日本国民全員を識別するために12桁の番号が割り振られました。これまではあまり出番もなく忘れている方もいるのではないでしょうか。

しかし年間20万円を超える不動産収入がある大家さんにとっては平成28年分の確定申告からマイナンバーが必要となります。確定申告書にマイナンバーの記載欄が追加され、書面で申告する場合にはマイナンバーカードの写し、本人確認書類の写しがそれぞれ必要となります。また、e-Taxで申告する場合にはマイナンバーカードの電子証明書を登録する必要があります。

それから年間15万円以上の賃料を個人の大家さんに払っている法人は支払調書を税務署に提出する必要があり、そこには支払いを受ける大家さんのマイナンバーが必要となります。サブリースなどを利用している場合はサブリース会社からマイナンバーの提出依頼があったのではないかと思います。

確定申告にマイナンバーが必要になることで、会社に不動産収入がバレるのではないかと気になっているサラリーマン大家さんもいるのではないでしょうか。私も気になり調べたのですが、今までどおり確定申告時に給与以外の所得に関する住民税を「普通徴収」にしておけば問題ないようですので安心してください。

最後にマイナンバーカードをまだ申請していない場合は1ヶ月くらいかかるようですので早めに申請しておくことをおススメします。私もこれから申請します。