読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

マネーフォワードで視聴料を見直し

前回のつづきですが、家計簿アプリのマネーフォワード(MoneyFoward)を使ってみた結果、意外と無駄使いしてることに気づき支出を見直すことができました。

携帯利用料の1400円に続いて見直したのが視聴料です。

まずはコパ・アメリカを見るために契約したままになってた「wowow」です。たまに映画は見たりしてましたが、なくてもなんの問題もないものに毎月約2500円も払ってることに気づき解約しました。

次にJリーグ、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグなどを見るために契約していた「スカパー」です。Jリーグも2017年は「スカパー」では放送されないことが決まりましたし、海外サッカーも時間帯の問題もあってほとんど見れてないのに毎月約6000円も払っていたのでこちらも解約しました。

それからDVDレンタルの「TUTAYAディスカス」も全く借りない月もあるのに毎月1000円を払っている状況なので解約して必要なときだけ都度レンタルにした方がいいと思い解約するつもりです。現在レンタル中のためまだ解約できてませんが。

上記で視聴料を8500円削減できました。携帯料金の1400円削減と合わせて月9900円の削減ができたことになります。

はじめは各口座の残高を纏めて見れるのは便利だと思って使ってみたのですが、いろいろ登録してみると支出の見直しにまで繋がって驚いてます。使ってみてよかったです。

まだ利用されていない方は一度使ってみてはどうでしょうか。