読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

セットバック部分の固定資産税を非課税に

不動産投資

所有している土地には固定資産税が課税されますが、そのうちのセットバックなどで公共の道路としている分は非課税とすることができます。

私の場合もセットバック部分があり、都税事務所から「公共の用に供する道路」として使用している土地は申告すれば固定資産税を非課税にしますと通知がきました。土地を購入した時に申告すればセットバック部分の固定資産税が不要になることは聞いていたのですが、すっかり忘れてました。わざわざ通知してくれるのですから、東京都主税局も都民のために働いてくれてるんですね。

申告には以下の書類が必要となります。

  • セットバック部分の面積が分かる地積測量図
  • 固定資産税・都市計画税非課税申告書

上記2点をそろえて、その土地が所在する区の都税事務所へ提出します。

注意が必要なのは申告後の適用年度についてです。年内に申告し、都税事務所による現地確認までされたものは翌年4月から始まる年度の固定資産税から非課税が適用されますが、例えば3月に申告があった場合、4月から始まる年度(翌年度)は適用されず、翌年4月から始まる年度(翌々年度)から適用となります。

また、土地の所有者(納税者)が自分で申告することが必要となりますので、購入した土地にセットバック部分があるのであれば、私のように実際に住み始めて、都税事務所からの通知を受けてから申告するのではなく、住みはじめる前に申告しておくことをおススメします。不要な税金は誰も払いたくないでしょうから。