読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン大家のサラリーマン脱出計画

サラリーマン大家がサラリーマン生活から脱出するまでの日々を綴っています

ギリシャと中国に踊らされた2015年6月7月の株式投資

株式投資

6月、7月はギリシャと中国にやられました。

6月から仕込んでいた銘柄がようやく上がってきて含み益が30万~40万くらいになってきたので、追加して新しい銘柄を仕込みはじめたところでギリシャショックに見舞われました。

デフォルトするところまできてまさかの「国民投票やります」でしたから、どうせ緊縮策を受け入れるだろうという予想を見事に裏切ってくれました。

投資対象銘柄を追加した直後だったこともあり、含み益は全て溶けました。損失が出る前に一旦現金化しようと慌てて売りした。6月は結果的に損はしませんでしたが利益もでませんでした。

しかも私が処分した銘柄(ユナイテッド)に関していえば、その後大暴騰したので2重にショックです。そのまま持っていれば80万円くらい儲かっていたことでしょう。

7月に入って、中国株の暴落もあり、さらに株価が下がったところで再度新しい銘柄(gumi)を仕込みはじめました。安いところで仕込めたこともあり、株価回復に伴い、含み益がでてきたので、追加して別の銘柄も仕込んだところで、また中国株の暴落です。

ここでも私はあきらめて全てを現金化しました。結果的には10万円ほど利益がでましたが、6月、7月は結構含み益はあったので非常に残念です。

ギリシャ、中国の影響で振り回されましたが、8月も投資は続けていきます。